自宅でできるSTD検査キットの有用性とは!?

最近、テレビやネットニュースでも話題になって
いますが、日本では梅毒の患者が
増加していることをご存知ですか?

梅毒は性感染症の一つで、避妊具を使用しない、
もしくは正しく使用しない性行為が
感染を拡大する原因になっています。

何も自覚症状はないけど心当たりのある性行為をした、
自分も感染しているかも、と考えた場合、恥ずかしさや
面倒臭さから病院に行かない方も多いですよね。

しかし、性感染症は放っておくと
将来的に体に大きな影響を与えます。

なかなか病院に行けない方、性感染症に
なっているか気になる方のために
自宅でできるSTD検査キットをご紹介します。

自宅でできるSTD検査キットとは!?

STDとは何か、と思う方もいるかもしれませんが、
これは「性により感染する病気」のことで、
性病、性感染症のことを指しています。

STD検査キットは数種類の項目について検査する
ことができ、ネットで購入することが可能です。

キット購入後、説明書に従って自宅で検体を
とり、専門の研究機関に送付することで
性感染症感染の有無を検査してもらいます。

もちろん、匿名性にも優れており、検査結果はIDを
使用してネットで確認できるところもあるようです。

家族にも知られたくない、時間のない方にも安心ですね。

STD検査キットのデメリットとメリット!

検査結果が陽性であった場合、キットでは治療は
できないため病院へ行かなければなりません。

また、キットで検体を採取する際、正しく検体が
採取できていない場合、これも
正しい結果を得ることができません。

これらの点が病院と比較すると
デメリットとなる点でしょう。

キットで採取した検体は専門の機関に送られるため、
病院と同等の精度の結果が得られます。

病院に行く必要がないことや
匿名性の高さでは大きなメリットがあります。

もしかしたら性病かも、と思ってネットを見たり
家で悩んでいるだけでは不安は解消されません。

気になる点があるのであれば検査キットを
使用して白黒つけるのが一番いい方法です。

自宅でできるSTD検査キット、試してみてください。

コメントを残す