今も昔も要注意!HIVは他人ごとではありません!

大した苦労もせず、大した心配もかけずHIVの
検査ができたらとてもいいとは思いませんか?

あなたはHIVなんて関係ないと思っていませんか?

現在、メディアではHIVに関して
あまり騒がなくなっています。

しかし、実際にHIVに対する感染率が
低くなったわけではないのです。

HIVは先進国の日本で年々、
増加している傾向にあります。

ではなぜHIVにおいてメディアで
騒がれなくなったのでしょうか?

えっ!本当?HIVのニュースは飽きられてる!?

1990年代にとても騒がれたHIVは今では治療法も
進み、HIVが発見された当初のような啓蒙活動は
必要なくなったと思われているのかもしれません。

治療の発達の影響で死亡する確率が
低くなっているのが今の現状です。

しかし、ニュースが少なくなったからと言ってHIVに
感染していないということは全く違うのです。

HIVが発見された時には『不治の病』で
必ず死ぬとまで言われていました。

とても怖い病気だということを伝えれば、
あなたを含め皆さんが注目しますからね。

ニュースになりにくいHIV感染はどうなっている?

実は現在、日本ではHIVの
感染者数は増加しているのです。

そして、それを知らないままAIDSを
発症しているケースもあると聞きます。

あなたはAIDSになって死亡したいと思いますか?

あなたはHIVがとても怖いと思いませんか?

HIVはキャリアのまま人生を過ごすことも
できるくらい病院での治療は進んでいるのです。

しかし、HIVであるかどうか検査を
しないと対処のしようが無いのです。

あなたもHIV感染に該当しているかもしれません!

HIVに感染しているかどうかは検査を
してみないと分からないのです。

もし、あなたが一度でも性交渉をしたことがあるのなら、
感染している確率は完全には否定できません。

誰にも知られず、HIVの検査を受ける方法としては自宅で
できるHIVの検査キットというものが存在します。

もし、感染しているのか気になれば
是非一度、自宅で検査してみてください。

コメントを残す