必見!どの販売店にも長所や短所がある?

やっぱりHIVの検査を自宅に居ながら行いたい

でも、どこの販売会社からのキットを
購入すればいいのか分からない・・・

迷う方も多いと思うのでどの会社のキットがどのような
メリット、デメリットがあるのかまとめてみました。

なぜGME医学研究所は種類が分かりにくい?

調査事項 特徴
キットの最安値 3130円
最大検査項目数 12項目
長所 最大12項目のSTD検査が一つのキットでできる
失敗時に無料で再度検査ができる
HPVの検査ができるのはここだけ
短所 項目数やキットの数が多すぎて選択に悩む

たくさんの種類の検査を一度に受けたい,
失敗時に、やり直したい、HPVの心配が
ある方
は是非GMEを検討してみてください。

もっと詳しくGME医学研究所を知りたい方はこちら

さくら検査研究所の検査項目は少ないのか?

 

調査事項 特徴
キットの最安値 2160円
最大検査項目 8項目
長所 採血時の痛みがピンニックスライトで激減できる
短所 一番多い検査項目でも8種類は少ない

さくら検査研究所の最大の特徴は、痛みを激減
する
ピンニックスライトを使用しています。

もっと詳しくさくら検査研究所を知りたい方はこちら

なぜ、STD研究所のHIV検査キットは高いの?

調査事項 特徴
キットの最安値 4980円
最大検査項目 12項目
長所 プライバシーの配慮が高い
短所 全体的にキットの値段が高い

プライバシーだけは守ってほしい!

殆どの方はそう思っているはずですが、
梱包包装で郵送されるこのキットは他社
よりもよりプライバシーに配慮されています。

もっと詳しくSTD研究所を知りたい方はこちら

ふじメディカルの検査キットは特徴は無いのか?

調査事項 特徴
キットの最安値 3300円
最大検査項目 10項目
長所 サイトでSTDのことがよく分かる
短所 特別な特徴は無し

性感染症は色々な種類がありますが、
あまりSTDに関して理解できていない方は
ふじメディカルのサイトを閲覧してみて下さい。

もっと詳しくふじメディカルのを知りたい方はコチラ

これは重要!自宅検査は本当に簡単なのか!?

                    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたはHIVの検査を
一度でもしたことがありますか?

あなたは自分自身が絶対にHIVに
感染していないと言えますか?

あなたが本当に感染していない
ことを証明するにはHIVの検査を
するしか方法が無いのです。

しかし、あなたにはHIVの
検査をするのに抵抗が
あるのではないでしょうか?

そんなに簡単に病院や保健所に行けますか?


あなたは簡単に病院に行って検査を
受けることが出来ると断言できますか?

無料だからといって最寄りの保健所に
行ってHIVの検査を受けることに
抵抗が無いと言い切れますか?

病院や保健所に行けば、もしかしたら
あなたの知っている方に
出会う可能性も否定できません。

もちろん、この様な検査をする時は
秘密厳守ですからあなたの名前が
世間に公表されることはないでしょう。

症状が無いから安心してませんか?

たいていの感染者は無症状です。

しかし、その間もHIVは増えているのです。

そして10年程度の歳月を得てエイズを発症
してしまうというパターンになるのです。

最近ではマスコミも
あまりHIVの話題をしません。

でも現在、日本では
HIVの患者が増えています。

これは先進国ではあまりない事なのです。

早期に発見すれば普通に生活できる?


残念ながら今の医療では
HIVを取り除くことはできません。

しかし、最近では医療の発達により
エイズを発症させないように
することは可能になってきました。

天寿を全うすることも
できる時代になっています。

しかし、それもHIVに感染している
段階で発見することが大事であり、
エイズになってからでは
厄介なことになってしまいます。

自宅でひそかにHIVの検査をしませんか?


やはり、個人情報は守られるとはいえ、
検査時に人に接することになれば
抵抗がある方がほとんどです。

そんな時、自宅でHIVの検査を
受けたいと思われる方が大半に上ります。

実際にHIVの検査キットは通販で
購入することが出来るのです。

どうしてもHIVの感染の不安が
ある方はぜひ一度、自宅でできる
検査キットで検査を
してみてはいかがでしょうか?

パートナーが安全だとは言い切れない?


遊び人だけが感染する、風俗で働いている
方だけが感染する、同性愛者だけが
感染するなどと思っていませんか?

まさか、あなたの恋人(夫、妻)が絶対
安心できる方だとは思っていませんか?

残念ながら、パートナーが絶対に
安心できると思っている
方ほど危ないのではないでしょうか?

周りでHIVの感染者にあなたが
会う機会はほぼないでしょう。

しかし、それはあなたに告げられて
いないだけで、隠してあるだけかもしれません。

さらには実際に感染者でもその方すら、
自分が該当者であることに
気付いてないだけかもしれませんよ。