今も昔も要注意!HIVは他人ごとではありません!

大した苦労もせず、大した心配もかけずHIVの
検査ができたらとてもいいとは思いませんか?

あなたはHIVなんて関係ないと思っていませんか?

現在、メディアではHIVに関して
あまり騒がなくなっています。

しかし、実際にHIVに対する感染率が
低くなったわけではないのです。

HIVは先進国の日本で年々、
増加している傾向にあります。

ではなぜHIVにおいてメディアで
騒がれなくなったのでしょうか?

えっ!本当?HIVのニュースは飽きられてる!?

1990年代にとても騒がれたHIVは今では治療法も
進み、HIVが発見された当初のような啓蒙活動は
必要なくなったと思われているのかもしれません。

治療の発達の影響で死亡する確率が
低くなっているのが今の現状です。

しかし、ニュースが少なくなったからと言ってHIVに
感染していないということは全く違うのです。

HIVが発見された時には『不治の病』で
必ず死ぬとまで言われていました。

とても怖い病気だということを伝えれば、
あなたを含め皆さんが注目しますからね。

ニュースになりにくいHIV感染はどうなっている?

実は現在、日本ではHIVの
感染者数は増加しているのです。

そして、それを知らないままAIDSを
発症しているケースもあると聞きます。

あなたはAIDSになって死亡したいと思いますか?

あなたはHIVがとても怖いと思いませんか?

HIVはキャリアのまま人生を過ごすことも
できるくらい病院での治療は進んでいるのです。

しかし、HIVであるかどうか検査を
しないと対処のしようが無いのです。

あなたもHIV感染に該当しているかもしれません!

HIVに感染しているかどうかは検査を
してみないと分からないのです。

もし、あなたが一度でも性交渉をしたことがあるのなら、
感染している確率は完全には否定できません。

誰にも知られず、HIVの検査を受ける方法としては自宅で
できるHIVの検査キットというものが存在します。

もし、感染しているのか気になれば
是非一度、自宅で検査してみてください。

男性は本気でブライダルチェック(HIV検査)を!

こんにちは。これから結婚する、結婚を将来しようと
考えている、もしくはすでに結婚をしたが興味あると
いう、結婚に関係するすべての人に向けて書いてます。

結論から言えば、男性にもブライダルチェック、
特にHIVの検査をという内容です。

なぜ男性だけなのか、どうしてHIVなのか、
これから述べます。

婚前の事実!ブライダルチェックが女性に普及!

昨今、妊活という言葉が市民権を得てきました。

これまで妊娠しないのに対し対処方法が
ほとんどありませんでした。

けれども最近では、排卵日検査、体外受
精など技術が発展しており、妊娠しやすいかどうかを
あらかじめ判定できます。

子どもを産む選択肢をできてから考えるのではなく、
結婚する際に決定することが可能となりました。

その結果、花嫁さんはブライダルチェックを
するようになりました。

しかしながら、男性はまだまだこのような意識が低く、
ブライダルチェックを受ける人は少ないのが現状です。

HIVにゾッとする!HIVの脅威を忘れてはいけない

20世紀、HIVが世に生まれ、世界は脅威に
晒されました。

フレディ・マーキュリー(クイーン ボーカル)
など有名人も含め多くの人が亡くなりました。

21世紀に入り薬が発達し、以前より死亡率は減少しました
が、HIVの怖さはなくなったわけではありません。

男女比では圧倒的に男性の方が多いため、
特に男性での検査が求められるのです。

もう手放せません!男性だからこそHIV検査キット

このような理由から、男性のHIV検査が推奨されます。

検査は病院でも問題ありませんが、
検査キットがおすすめです。

検査キットの利点は、以下のことがあげられます。

・好きな時にできるため、予約の必要などが
なく自分 の都合でできる
・人と会う必要がなく、気まずい思いをしない
・値段も安いのもあるため、無理せず検査できる
・種類も豊富で、いろいろな検査を選べる
・自宅でできるため、パートナーと共に
検査すること も可能である

私も結婚する時、検査キットを活用しました。

是非皆さんもキットを使い、幸せを掴んで下さい。